【南米縦断】~アルゼンチン編~

こんにちは、ヤマディーです。

今回も、引き続き南米縦断編を投稿していきます!!

今回は、3カ国目のアルゼンチンです!!!前回のボリビア編をまだ見ていない方はこちらから見ていただけると嬉しいです。


ボリビア→アルゼンチンの国境越え

ついに南米3か国目突入です!!

ボリビア→アルゼンチンへの国境越えですが、「普通」空路で越えると思いますが、旅仲間と相談した結果、陸路で行くこととなりました笑

陸路での行き方が、ネットで検索しても全く出てこなかった(検索能力が低かったのかもしれません)ので、割と希少な情報なんじゃないかなと思っております。そもそも需要があるのかも皆無ですが、、笑

以下の地図で、ピンを落としているビジャソン(Villason)という街からアルゼンチンに入国します。左上の星はウユニ塩湖の街です。

ウユニからビジャソンまではバスで行きました。

ビジャソン国境付近の税関は、24時間空いているというわけではないので、バスの関係で夜中に着いてしまうと、朝まで待たなければいけません。近くにバスターミナルがあるので、そこのベンチで待つのがベストだと思います。私は夜中に着いたのですが、野犬が非常に多く、噛み合いの本気の喧嘩をしていたので驚きました。また、治安も良いとは言えないので、貴重品の管理はきっちりやるべきだと思います。

ビジャソン近辺の写真を数枚載せます。


アルゼンチンで必ず行くべき観光地

いざアルゼンチンに入国しました!ビジャソンから入国したら、街並みは一変して、道路も非常に整備されており、国境を少し超えるだけでこんなに変わるものなのか、と驚かされました。

それでは観光地を早速紹介していこうと思います。

Ⅰ.Buenos Aires

アルゼンチンの首都、ブエノスアイレスです!以前ブログで詳細を御紹介しておりますので、こちらを見ていただけると嬉しいです!!

正直、めちゃくちゃ住みたいです。いつか住めたらいいなあと日々思っております。

ブエノスアイレスまでは、Salta(ビジャソンから入国後、南下したところにある街)から飛行機で行きました。

上記の記事で、「Caminito」というおしゃれな街(今回の記事の一番最初の画像です。)を御紹介しましたが、今回は、ブエノスアイレスのもう一つ別の観光地を御紹介しようと思います。

Puerto Madero

プエルトマデーロという地域なのですが、ここになんとカジノがあります。南米は基本的にカジノは違法なのですが、陸地がダメなだけで海上ではOKでしょう、という謎のルール?により、プエルトマデーロに停泊している(もはやくっついているような気はしますが、、)船の中に大規模なカジノがあります。色んな国のカジノを見てきましたが、ここは今まで見た中でもトップ3に入るほどの大きさでした。アルゼンチンの通貨、PESOで賭けられるだけではなく、USドルでも賭けられます。(USドルだと最低ベット金額は上がります。)

公式サイトURL:https://casinobuenosaires.com.ar/

カジノに興味がない方でも、非常に大きな船なので、ぜひ行ってみることをお勧めします!


Ⅱ.Cataratas del Iguazú(アルゼンチン側)

2つ目はイグアスの滝です!!これもぜひ訪れてほしい観光地の一つですね。世界三大瀑布の一つです。こちらも前回ご紹介しているので、こちらを見ていただけると嬉しいです!!

具体的な場所は以下に添付します。若干わかりづらいのですが、アルゼンチンの右上に位置し、ブラジルとパラグアイとも接しております。3か国側からそれぞれ観光できるので、ぜひ3か国全て入国して観光することをお勧めします。私はパラグアイには時間的に行けなかったので、断念しました。。

滝つぼまで行けるツアーがあります!めちゃくちゃ濡れるので、濡れてもいい恰好で行きましょう。

アルゼンチンのおすすめお土産

②のⅠでご紹介しましたBuenos Airesは、普通に都会で、お土産屋も十分あるので、こちらで買うのが無難かなと思います。プレゼントする相手にもよると思いますが、スターバックスのアルゼンチンのタンブラー、マグカップなども良いのかなと思います。

街中の至る所にスターバックスがあるので、行けば割とすぐ見つかるはずです!

また、イグアスの滝ももちろん、ザ、観光地ですので、色々お土産が売っております。


ここまで見ていただきありがとうございました!!次回は最終回、ブラジル編です!こちらも見ていただけると嬉しいです!引き続きよろしくお願いします。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です